ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年MCS南部盃展望

 寒暖の差が日によって、あるいは朝昼で大きく、体調を崩す方も多い時期だと思います。皆さん、ご自愛ください。かくいう俺は風邪をこじらせた状態で、ロングドライブ、ライブ参戦などを行った結果、その後の体調、予定がぐちゃぐちゃになりました(笑) 秋の季節の変わり目に遠出するのは良くないかもしれませんね。季節の変わり目でも、温かくなっていく春先なら問題ないんでしょうけどね。それはさておき、盛岡・MCS南部盃の展望です。

 この10年で馬券になった地方馬は2010年3着グランシュヴァリエ(高知)だけ。1,2着は一頭もいません。グランシュヴァリエは南部盃以前に交流重賞を4戦していますが、すべて掲示板外。なんでメイショウバトラーやテスタマッタに先着できたのか、後付の理由も浮かばないほどの激走(笑) 強いて言えば交流重賞の出走歴が豊富だったことぐらいでしょうか。今年の面子には交流重賞に出走すらしていない馬も多く、まあ無理でしょう。

 中央の出走枠も広がり、7頭も出ています。事実上の7頭立て。地方馬は掲示板に載れたら超絶大健闘と言っていいレベル。その7頭の短評。

・ ベストウォーリア…去年、コパノリッキーに3連覇を阻まれましたが、このレース2勝。実績も適性も疑いようがない。気になるのは2年間勝っていないこと。ずーっと2,3,4着ばかり。去年敗れた相手が今回もいますし、好走必至ですが、勝てるかどうかは分からない。

・ ノボボカラ…今年の戦績が悪いですし、マイル以上での実績に乏しいです。加えて追い込み脚質というのも厳しいですね。盛岡は直線長いですが、それでもあまり前が止まらないイメージが強いです。

・ ウインフルブルーム…初ダート。長期休養明けを一叩きされての参戦。ウインのサイトを見ると、上積みはありそうです。何がなんでもハナという馬もいませんし、すんなり先手を取れて、ベストやリッキーが可愛がってくれれば、残り目もあるのかも。

・ キングズガード…前走で重賞初勝利。黒船賞ではマクリ気味で2着。乗るのが藤岡兄ではなく、船橋の中野省。まるで違う乗り方をしてくるかも。マイル以上での好走がほとんどないのが気にはなります。

・ コパノリッキー…去年の勝馬で、今年のかしわ記念馬。GI10勝目がかかります。被されるとモロいという弱点があるだけに外をひけたのは良かった。ただ、故障休養明けで調教も急仕上げな様子。ましてこの馬には秋のGIへ向けた叩きの意味合いが強そうで。

・ ゴールドドリーム…今年のフェブラリーS馬。重賞2勝が府中1600なので、ここを使ってきたと思われます。左周り1600で実績ある一方で、地方は3度走って勝ってはいない。ここを狙い済ました馬も多いだけに勝ちきれるかどうか。

・ カフジテイク…実力馬ですが脚質ゆえに重賞は1勝だけ。マイル以上ではややパフォーマンスが落ちる。地方は初めて。鞍上の手腕が問われそうです(笑)

◎ゴールドドリーム
◎カフジテイク
△キングズガード
△ベストウォーリア

 実績もコース適性もコパノリッキーが断然ですが、故障明けはさすがに気になる。1つ2つ叩いてからじゃないでしょうか。ここで人気では買いづらい。勝たれたらさすがGI10勝馬!ってことで良いかと思います。条件があってそうな今年のフェブラリーS1,3着を中心に考えます。中央馬のなかでは仕上がりも良さそうです。次いで、前走でカフジを破っていて、船橋の中野を配したキングズガード。戸詐欺のベストウォーリアも、鞍上含め勝ちきる感じはないですが、2,3着はさすがにありそう。連複馬券はつかないので、ここは思い切って3連単! 13・14-2・9・13・14-2・9・13・14で12点。リッキーを切っていますので、それなりにはつきます。
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<17年MCS南部盃回顧 | HOME | 17年白山大賞典&東京盃回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |