FC2ブログ

ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。

18年中山記念回顧

★中山記念予想結果★
◎4.ペルシアンナイト…5着
△2.サクラアンプルール4着
△3.ヴィブロス…………8着
△5.ウインブライト……優勝
△6.マイネルハニー……ビリ

 マイネルハニー大出遅れ、ペルシアンナイトも出遅れ……終わった(笑) 特にマイネルハニーの出遅れは痛かったです。レースの流れ変わっちゃっただろ……。大知がじっとしているわけもないし、2番手だとしても4角前でしかけていって、ペースアップして前がとまる。そんな展開を予想していたのですが、現実はマルターズアポジーの1000は59.1。この程度なら前が残ってしまうのは当然。逃げたアポジーは僅差3着、離れた2番手のアエロリットが僅差2着、勝ったウインブライトは後続集団の先頭(3番手)という行った行ったの競馬。ペルシアンナイトは4角最後方から外ぶん回し。めまいがしました……。一応、最速の上がりを使っていますが、最後方から5着ではなあ。はあ……。ミルコはこれがあるから、怖いですよね。

 結果的にウインブライトの位置がベストだったのだと想います。34秒台後半の上がりしか使えないし、この馬の力をきちんと出し切っての勝利。松岡は好騎乗だったと想います。テン乗りで結果を出す外国人トップジョッキーはすごいけれど、日本人中堅騎手でも、手の内に入れた馬なら問題ないってことですね。この馬、府中でもやっぱりこのぐらいの上がりですし、中山、福島、北海道の中距離がベスト条件なんでしょう。俺は皐月賞や中山金杯でも本命にしていたのに、俺はなんでここで本命にしていないのか。愚か者すぎる。優先出走権を得たこともありますし、次は大阪杯のようですね。条件的には阪神2000も悪くはなさそう。予定メンバーを思えば、今回勝っても人気は上がらない(下がる?)と想いますし、馬券的にも面白そう。

 マルターズアポジーは自分の型に持ち込めばしぶとい。今回は早くもなかったですが、多少早かったとしても、自分の型なら粘りきれますしね。GIは敷居が高いですが、ローカル重賞を今年も勝つんでしょうね。展開なんて考えきれないし、適条件ならとりあえずヒモで抑えたほうがいいのか。アエロリットも似たようなところがありますね。自分の型だとしぶとい。最後まで頑張って、マルターズアポジーを捕まえました。菊沢師の談話に「牝馬らしからぬところがある」とありましたが、確かにそんな感じ。勝気な気性のようですが、それがレースに行っての根性につながっているように思えます。次はVマイルだそうですが、去年、NHKマイルを勝っていますし、条件的には今回よりもむしろ向くかもしれません。いい脚を長く使えますしね。

 ペルシアンナイトは出遅れなきゃ、さすがに最後方なんてことはなかったと想うんですよね。ウインブライトを見るあたりの位置だったんじゃないのかな。それなら十分に前を捉えられたでしょうし、マイネルハニーが出遅れなきゃ、もう少しペースも上がり、ペルシアンナイト→ウインブライト→サクラアンプルールみたいな結果に……それが戦前の俺の予想、期待でした。ミルコの談話「全然いいところがありませんでした。スタートで遅れてしまい、その後もうまく運べませんでした。体重は減っていましたが、デキは良かったですし、瞬発力もある馬なのに、今日は残念でした」。うん、馬は悪くないよね。君が出遅れたからだよね……小銭返して!(笑) ヴィブロスは後方まま。ショウナンバッハにも先着される始末。中山は合わないんだろうなあ、たぶん。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<18年エンプレス盃展望 | HOME | 『なまり』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |