FC2ブログ

ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。

18年弥生賞展望

 今週は弥生賞とチューリップ賞。北国の春はもう少し先という感じですが、日に日に遅くなる日没が春の気配を感じさせてはいます。どちらも10頭と少頭数。2歳王者、女王が出てきますし、本番と同条件。クラシックへ向けた最重要レースです。特に弥生賞はGIIではありますが、名馬への登竜門。カデナ……忘れたな、そんな馬は(笑)去年は外れていますが、消去項目自体は合っていたので、今年も流用します。なんかいつもそうだな……。消去法で絞ったあとのチョイスや買い方がまずくて外れる。


 ◆チェックポイント◆
・前走が新馬・未勝利戦で1番人気ではない……トラストケンシン、アサクサスポット、(ヘヴィータンク)
・前走がOP特別で5着以下/4人気以下……いない
・前走が500万下で3着以下/4人気以下……アラウン
・前走が重賞で8着以下……いない
・前走がダート戦……アラウン、アサクサスポット
・今回10番人気以下……アラウン
・10戦以上している……いない
・中山芝で2度以上出走かつ複勝圏内がない……いない
・重賞で2度以上出走かつ複勝圏内がない……いない

 6頭立てになるのでは?とまでいわれていましたが、実際には10頭集まりました。が、7,8,910人気の馬は難しいでしょう。前走ダートだの、ここがデビュー戦とか。6人気のリビーリング……戸崎、父ヴィクトワールピサ……なんか週半ばのミッシングリンクと同じだな。結果も6着じゃないの?そもそも戸崎が不人気馬で穴を空けるなんて思えない。2強、3強と言われていますが、そこにジャンダルムやサンリヴァルが割って入れるかどうかの一戦。あとは買い方でしょう。交流重賞を買うのと似た感覚。ガミとの戦い。

 実力的には3強だろうなあと思っています。一方で2強、3強と言われながらも、結果は1頭は崩れるケースも数え切れないほど見てきたわけで。ダノンは2000でも前走と同じパフォーマンスができるのか?ワグネリアンは鞍上(笑)、あと前走までの相手が弱くないか?オブセッションも相手がどうだったのか?とは言えます。3頭とも時計はすごい。今、阪神1Rを買って、人気のグアンを消して、結果、幸四郎師が初出走初勝利。兄が鞍上。俺はハズレ(笑) アタマがグアングアンします。ヘタな逆張りは良くないな。というわけで……。

◎ダノンプレミアム
○オブセッション
▲ワグネリアン

 馬券は馬単。◎=○▲で4点。3単にしてもジャンダルムを足すのなら、あまり意味がないしなあ。サンリヴァルが3着ならおいしいけれど……。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<『カチ』 | HOME | 18年エンプレス盃回顧>>

この記事のコメント

予想してんだよ(笑)
そんな予想面白くないね(笑)
まぁ外れたら笑わせてもらうわ
2018-03-03 Sat 16:22 | URL | パリピ三昧 #fnL2pG3U[ 編集]
予想してんだよ(笑)
そんな予想面白くないね(笑)
まぁ外れたら笑わせてもらうわ
2018-03-03 Sat 16:23 | URL | パリピ三昧 #fnL2pG3U[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |