FC2ブログ

ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。

18年エンプレス盃回顧

★エンプレス杯結果★
◎ミッシングリンク…6着
○ラインハート………4着
▲ステップオブダンス10着
△アンジュデジール…優勝
△ワンミリオンス……5着
△プリンシアコメータ2着

 単1倍台の抜けた馬がいたわけでもないし、なんとなく荒れるような気はしていました。だから○▲に地方所属の2頭を入れたわけですが、荒らしたのはその2頭ではなく、中央馬でもっとも不人気だったサルサディオーネでした。逃げねばって僅差3着。うーん。もっとも軸にしたミッシングリンクがズルズル下がって馬群に沈みました。どうしようもない(笑)

 勝ったのは4人気のアンジュデジール。展望でもふれましたが、左回りのほうが良いんでしょうね。特に川崎は良さそう。スパーキングレディーCもエンプレス盃も勝ちましたし、距離の融通がきくので、レースの選択肢が広がりますね。先行抜け出しの脚質も安定感あります。連戦連勝とはいかないかもしれませんが、大崩しなさそうな馬。

 軸にしたミッシングリンクは2周目3角前から手ごたえあやしく、ズルズル後退。懸念したように距離が長かったのかな。ウイポで距離適性外のレースを使ったときのように、露骨なまでのガス欠に見えました。前走の勝ちっぷりから2100でも問題ないとみたのですが、1800までが許容範囲でむしろ1600のほうがいいのかもしれません。

 やはり世間の人は見る目があって、1人気に支持されたプリンシアコメータは前走から巻き返して、2着は死守。負けて人気というのは感じが良くないのですが、結果は正しかった。戸崎よりも岩田。南関競馬を見ている人はわかっていた(笑) 俺は……愚か者だな。ワンミリオンスは前走が減りすぎていたので+11kgは問題ないと想いますが、順調じゃないからですかね。

 ラインハートはロスなく立ち回って、2着もあるか?という脚でしたが、最後は脚色が同じになってしまった。元が1200だの1400(芝だけど)を使われていた馬ですし、さすがに2100は少し長いのかもしれませんね。笹川くんの談話も「2100mですが1200mの競馬をするつもりで乗った」ですしね。戸崎もそうしやがれ(笑)
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<18年弥生賞展望 | HOME | DEデミオとABS警告灯>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |