FC2ブログ

ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。

18年高松宮記念回顧

☆高松宮記念結果☆
Bレッドファルクス…8着
Bセイウンコウセイ…6着
Bファインニードル…優勝
Bレッツゴードンキ…2着

 結局、キングハートは穴狙いすぎだろうというのと、買い目を絞りたかったので、キングハートを消した馬複4頭BOXを買ったのですが、それで良かったようです。俺には3着ナックビーナスは拾えなかったでしょうし、レッドファルクスが飛んだので、2,3人気で馬複1690円ならまずまずと言えます。まあ、土曜日に3連敗していたので、高松宮記念をあてても、先週は若干マイナスなんですけどね(笑) ただ、去年は乗り気じゃなくてケン、そして予想は当たっていた。今年も乗り気じゃなかったんですが、でも一応買って、とりあえず的中。去年の失敗を活かせたとは想います。

 ファインニードルがGI初勝利。アドマイヤムーン産駒は去年のセイウンコウセイに続いて、このレースを連覇。アドマイヤムーン自体は中距離馬でしたが、産駒は1600以下での活躍が目立ちます。隔世遺伝でエンドスウィープやフォーティナイナーの傾向が強く出ているんですかね。川田騎手もさすがにソツなく乗ります。数々のGIを勝っているし、名手と呼んでもいい域になってきたと想います。あと傍から見ていてほしいのは、川田=○○のようなお手馬。ファインニードルの戦績を見るに、1400でも微妙に長そう。どうつかっていくんでしょうね。

 レッツゴードンキは久々のGI2勝目がもうそこまで……というところで、寸前、差されての2着。交流も含め、これで5度目のGI2着だとか。去年もこのレース2着ですし、勝たせてあげたかったですね……。馬複だったから1,2着逆でも馬券取れてたってのもあるんですが。岩田騎手は「仕掛けが早かったのかな……」と談話を残していますが、そんなことはないんじゃないかなあ。芝もダートも両方こなせるし、距離も1600まで対応できる。この秋、京都のJBCを勝ってほしいところ(レディスorスプリント) 

 人気のレッドファルクスは行き脚がつかなかったそうですが、4角で既に絶望的な位置。1頭だけ33秒台(33.7)の上がりを繰り出しているあたりはさすがといえますが、でも8着ではね……。あと、直線で行き場が見つからないのか、フラフラ走っていましたね。これが昨秋のデムーロだったら、縫うように差してこれたのかもしれませんが。道中の位置がマズかっただけで、力が落ちた風にも見えないので、次走の取捨がむずかしい。セイウンコウセイは6着ではありますが、強気の騎乗で、見せ場たっぷりの6着。買っていたものからすると、ワクワクはしました。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<18年名古屋大賞典回顧 | HOME | 『ドライバー』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |