FC2ブログ

ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。

18年名古屋大賞典回顧

☆名古屋大賞典結果☆
◎サンライズソア……優勝
◎ミツバ………………2着
△メイショウスミトモ中止
△キーグラウンド……3着
△モズアトラクション4着

 こないだの高松宮記念もそうでしたが、多少ガミる可能性があっても、手広く買ったほうがいい結果となることが多いような気がします。あくまでも俺の場合ですが。根が本命党ですから絞ろうとすると、どうしても人気馬を切りたくなりますし(笑) 絞っていたらキーグラウンドを拾えなかったでしょう。地方馬に関しては、人気と実力が見合っているかを考えないとなあ。地元びいきもあったのでしょうが、5人気といえども単8倍なんてオッズじゃあカツゲキキトキトは買いたくない。15倍くらいなら考えたと想いますが。今週末は大阪杯、そしてドバイ国際競走もあります。競馬ファンを眠らせてはくれないようです(笑)

 人気に応えてサンライズソアが重賞初制覇。それなりに骨っぽい面子がそろいましたが、先手を取ってそのまま逃げ切り。脚質もあるのでしょうが、小回りのほうがむしろ合っているようです。まだ明け4歳。今後が楽しみな一頭です。そして、ここで賞金を加算できたのは大きい。コツコツ加算しておかないと、とてもじゃないけれど賞金的に交流GIに出走できませんし。マイル以上、2000前後の距離がベストなんだろうと想いますが、地方には都合のいいレースがありません。かしわ記念はまず除外対象。かきつばた記念は出られるかもしれませんが、距離が短くないかな。京都の平安Sあたりでしょうか。未だに平安Sは年始のイメージが強いなあ。

 中央のレースだと道中で置かれてしまうミツバですが、交流ではいい位置を取れますね。全体のレベルが微妙というのと、小回りのコースが多いから、逃げ先行馬が加速するとコーナー、加速するとコーナーという感じになるので、置かれないように思えます。いい感じで押し上げていきましたが、交わすには至らず。ミツバはこの路線の安定勢力になってきました。脚質的なこともあるのでしょうが、やっぱりなかなか勝ちきれない。メイショウスミトモはフルキチがスタート直後に落馬。スミトモもヒモでは買っていたので、ふざけんな、フルキチ!と想ったのですが、スミトモが落馬、競走中止になっていなければ、勝ち負けしていた可能性も高かったので、結果オーライ(笑)

 同じ明け4歳で、似たような戦績なのに、モズアトラクションは人気、キーグラウンドは不人気でしたが先着したのは不人気だったキーグラウンド。そもそもモズアトラクションは人気になりすぎだったし、キーグラウンドは不人気すぎた。藤岡弟が名古屋で乗る機会なんてほとんどなかったと想いますが、いい位置につけ、ロスなく立ち回りました。現状はこれが実力なんでしょうが、モズともどもまだ4歳。連対はできなかったけれど、地方の砂や小回りも問題ないとわかったのは大きい。いつかまた交流重賞に出てくるかもしれませんが、1回でも経験していれば、馬券的に買いやすいです。カツゲキキトキトは中央馬相手だと3~5着くらいが精一杯か。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ゲット&リリース | HOME | 18年高松宮記念回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |