FC2ブログ

ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。

18年マリーンC回顧

☆マリーンC回顧☆
◎アンジュデジール…優勝
◎ミッシングリンク…4着
△クイーンマンボ……2着

 展望を書く気が起きないメンバーでしたが、つぶやきは残しており、馬券も買いました。クイーンマンボは故障休養明けということで、アタマからは嫌って、馬単7,8→2,7,8で4点。間違いではなかったのですが、3着も中央馬でしたし、これなら多少買い目が増えても3単で勝負すべきだったなあと少し後悔しました。勝ったのは2人気のアンジュデジール。エンプレス盃に続いての重賞連勝。2着に1人気のクイーンマンボ、3着ヤマニンアンプリメ、4着ミッシングリンクと上位は中央馬が独占しました。ラインハート(元中央馬)くらいなら、勝ち負けに加われたのかもしれませんが、今回のメンバーでは中央馬相手はキツかったようです。

 アンジュデジールは順調に使われていることが何よりの勝因と想います。地方で7戦しましたが、連対できなかったのは大井の2戦のみ。いや、京都、東京でも1戦ずつダートを走っているので、ダートでは4-3-1-1です。脚質もあるんでしょうが、直線が短いコースのほうが向いているのかもしれません。昨日だって直線がもう50m先だったらどうなんだろう?とも想いましたし。今年のこの路線の常連でしょうし、今後も重賞勝ちは重ねそう。ただ、JBCが今年は京都ってのがこの馬に合うかどうか?クイーンマンボは2着でしたが、休み明けを考えると十分な内容。ルメールの談話にあるように、距離はもう少し長いほうがいいのかも。関東オークスやレディスプレリュードの内容を想うと。

 ヤマニンアンプリメにはヒヤヒヤさせられました。4角の勢いがよかったですから。人気下位でも、実績が下でも、中央馬同士にはそこまでの力差がなかったりしますしね。問題は賞金加算できなかったので、ヤマニンはまだ安定的に交流重賞に出られるかはわからないということ。鞍上の鮫島くんもソツなく乗ってましたね。逆にミッシングリンクは鞍上の特質的な出負け(笑) 終始、中団を走って差をつめるも勝ち負けには遠い4着。交流重賞はやっぱり逃げか番手じゃないとなかなかに厳しい。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<適度なぬくもり~2018年4月岩手旅行記2 | HOME | 思いがけずに~2018年4月岩手旅行記1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |