FC2ブログ

ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。

適度なぬくもり~2018年4月岩手旅行記2

 久慈市の観光を終えて、弘前へ戻るような形で安比高原のホテルへ。雪がちらついてはいましたが、もちろんスキーができるような雪はないですし、新緑や紅葉を楽しむ時期でもなく、GWにもまだ早いこの時期のホテルはガラガラでした。ホテルとしては困るのでしょうが、泊まる側としては空いているほうが快適に過ごせました。せっかくの温泉も、大混雑ではゆっくりできませんしね。夜と朝に1回ずつ入浴しましたが、どちらも誰一人おらず、俺の貸しきり状態。のーんびり浸かることができました。入浴中は温くも熱くもなく、適温と感じられたのですが、30分以上経ってから、むしろ身体が熱くなってきました。いいお湯でした。旅先ではあんまり眠れないことが多いのですが、6時間ほどは寝たように感じます。洋室よりも和室のほうが落ち着くのかもしれない。去年のほぼ同時期の会津への旅行でも、和室の旅館に泊まったのですが、まずまず眠れましたしね。

 時間が前後しますが、夕食も八幡平ポークのしゃぶしゃぶ、きのこ汁、きのこの釜飯、刺身、寄席豆腐、焼き魚、デザートバイキングなど。毎年のように、春先に母と祖母と旅行に行っていますが、今年のホテルはとてもよかった。ばあちゃんや母は釜飯を余してしまったのですが、給仕の方が「にぎりましょうか」と言ってくれて、おにぎりにしてくれましたし、母と祖母のプランにはワンドリンクがついていますが、別に予約した俺のプランにはドリンクがついてなかったのですが、俺にもワンドリンク……というかおちょうし一本つけてくれましたし、部屋も温泉に近いところにしてくれました(空いていることもあったのでしょうが) 温泉や料理もよかったですが、従業員の方々の接客や配慮がとてもよかったなあと感じました。そして、それこそが快適に泊まるには一番大事だと想います。俺がひとりで泊まるときは、らぶh……い、いや、安宿が多いからなあ(笑)

 翌日、ホテルを後にして、少し南下して、「道の駅にしね」に立ち寄りました。まあ、俺は何度か立ち寄ったこともあるところですが、いつも割と混んでいます。前日の「くじ」のようにイベントがあったわけでもないんですが。母や祖母は直産コーナーでいろいろ買っていたようですが、俺はリポビタンDだけ買いました。というか、俺はこの旅では土産を一切買っていません。年に4~6度も旅行に出ますが、毎回毎回、教え子に買わなくてもいいかな、と(笑) にしねを出ると、西根ICから東北道経由で大鰐弘前IC。あちこち寄り道しましたが、最後は普通に弘前のイトーヨーカドーで、昼食をとり、ばあちゃんの食材や日用品を買って、隣町へ送っておしまい。今回の総走行距離は490kmほどでした。岩手県と言っても、内陸部ではなく、海沿いまで行ったので意外と走りました。まあ……新潟まで行けば片道でそれぐらい走りますけど(笑)

 再来週に上京するつもりで、宿やバスも抑えていたのですが、その後、10月の米津玄師・幕張公演のチケットが取れたので、今春の上京はとりあえず見合わせました。今後の旅行としては、7月の宮城・AP BANK FES、10月の米津ライブ&東京競馬参戦、12月のポエム公開収録&中山競馬参戦の3つは確定しています。ただ、今回は俺のための旅行ではなかったし、自分の旅行が昨年暮れから、7月までないというのは我慢できないかもしれないので、突発的に旅に出るかもしれません。行くとすればやはり関東になるでしょうか。オークスか安田記念か……行く気マンマンじゃないかとか言わないでください(笑) 
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<18年皐月賞&中山GJ展望 | HOME | 18年マリーンC回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |