FC2ブログ

ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。

18年かしわ記念展望&かきつばた記念回顧

 ゴールデンウィークに入りましたが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。俺は指導周りと買い物に以外はなーんにもしてません。漫画読んで、音楽聴いて、マインクラフトやってるだけ。不毛(笑) いいお天気なので、余計にさみしくなってきます。まあいいさ。月末あたり、上京してぱーっとはっちゃけたいと思ってます。南関競馬は昼も夜もリレーナイターでファンからむしr……もとい、ファンを楽しませてくれています。今年からかしわ記念もナイター開催。でも、平日だし、売り上げは上がるかもしれませんが、来場者数はどうなるんだろう?5年前、かしわ記念に参戦したときは、とっても混んでいましたが。

 予想ですが、過去5年で地方馬はソルテの2着、ハッピースプリントの3着だけ。ほかは掲示板に載った馬すらいない。ハッピースプリントは交流重賞実績が十分でしたし、ソルテは南関重賞を6連勝ほどしていました。それくらいのレベルじゃないととても通用しない。今年、そういう地方馬は……ああ、ヒガシウィルウィンがいますね。その他の地方馬は99.9%ない。これはほとんどの方がそう思うでしょう。中央馬とヒガシの実質7頭立て。ただ、ヒガシは乗り込まれているとはいえ休み明けで、この面子はキツいなあ。サウス産駒だけに距離短縮がいい結果を出すかもしれませんが。

 ベストウォーリアはこの1年ですっかり衰えてしまいました。去年の勝馬は引退しましたが2,3着は今回もいますし、去年はいなかったノンコ、ゴールドドリームなど、去年よりも全体的なレベルは上がっているかも。厳しい。3年前は2着、一昨年3着、去年4着。今年は5着じゃないですかね(笑)ゴールドドリームも人気を集めるのは必至ですが、交流重賞4戦4敗。一昨年のGW、兵庫CSでケイティブレイブにぶっちぎられたのが、すべてじゃないでしょうか。地力で2,3着までは来るかもしれませんが、アタマはどうですかね。

 アタマは、復活したノンコか、去年2着のインカンのどっちかでしょう。これが1,2人気?(ゴールドドリームが人気は割って入るかも) 目下の勢いもそうですし、交流実績も距離実績も十分ですから買いやすい。オールブラッシュの川崎記念は展開がハマっただけで、その後の成績がすべてじゃないでしょうか。ただ、差し追い込み馬ばっかりなので、前で競馬して、マイペースに持ち込めれば。あとはモーニンか。OP特別とはいえ、久々に勝ちましたし、去年の3着馬でもあります。こちらも交流重賞5戦5敗ですけど、実際に去年、馬券になっているので軽視はできない。

☆かしわ記念予想☆
◎インカンテーション
◎ノンコノユメ
△モーニン
△ゴールドドリーム
※ヒガシウィルウィン

 馬券は3単で◎―◎=△△※。ヒガシは3着付けのみ。10点で。前日オッズはアテになりませんが、3単1人気で14倍見当ですし、ゴールドドリームから売れているようなので、ガミはなさそう。ノンコ→インカン→ゴールドなんかでも23倍とかですな。ヒガシがくれば万馬券。まあ、これは応援の意味もありますし、一昨日のキトキトのように売れていれば妙味もないですが、ヒガシは実績を思えば妙味もある。



☆かきつばた記念☆
◎サクセスエナジー…優勝
〇キングズガード……2着
▲ブルドッグボス……5着
△トウケイタイガー…10着
△エイシンヴァラー…4着

 昨年の勝馬、トウケイタイガーが先手を主張しましたが、4角手前で手ごたえが怪しくなり脱落。2番手から4角先頭に立った2人気サクセスエナジーが後続を振り切って勝利。交流重賞初挑戦で、重賞タイトルをゲットしました。2着に差してきたキングズガード、3着も内から伸びたサンライズメジャー。前走の黒船賞で中央馬を粉砕したエイシンヴァラーもよく粘っていたのですが、最後、2頭に交わされて4着。離れた5着にブルドッグボス。地元期待のカツゲキキトキトは見せ場なく9着大敗。

 1000万条件からだと微妙(それでも牝馬戦ならアリ)ですが、準OP勝ちがある馬が初の交流参戦で、そのまま勝ってしまうケースはけっこう多い。だから、サクセスエナジーも2人気でしたしね。逆に交流慣れしすぎた馬(実績十分としても)が中央に戻ると案外なことも多い。サクセスエナジーはまだ4歳。これからこの路線の常連となっていくんでしょう。先行力があるのは大事です。松山騎手は前に行かせるとうまいですね。中央でも地方でも。アルアインを戻してあげてくれ(笑)

 逆にキングズガードはその脚質のせいで2,3着ばっかり。去年のプロキオンSだけ。実力的にはJpnIとは言わないものの、重賞を3,4つ勝っていていい馬なのですが、なんかこのまま2,3着を繰り返して、やがて衰えそう。鞍上もあるのかなあ。今年、藤岡兄は好調だけれど……。サンライズメジャーに驚きました。そして、コイツのせいで馬券ハズれた(涙) ダート適性はありそうな感じはしましたが9歳で、芝とはいえ惨敗続きじゃ……問題なかった。味を占めて、こちらも交流路線入りか。

 4歳でもローズプリンスダムは見せ場なく大敗。地方の砂かコースが合ってないのかもしれませんね。コパノチャーリーは前に行ける馬だし、兄はあのコパノリッキー……のはずなのに、交流重賞3戦3惨敗。中央OPで掲示板にこれる馬なのに。カツゲキキトキトはピークを過ぎてきたのかもしれないし、展望でも書いたように、1400は短い。1800、できれば2000以上のほうが合っている。ブルドッグボスは今回も大崩れなく5着でしたが、使われすぎて疲労が心配。
スポンサーサイト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<18年NHKマイルC展望&かしわ記念回顧 | HOME | 18年天皇賞・春回顧&かきつばた記念展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |