FC2ブログ

ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。

18年NHKマイルC回顧

★NHKマイルC予想結果★
◎テトラドラクマ……14着
〇フロンティア………13着
▲タワーオブロンドン12着
△ぎべおん……………2着
△パクスアメリカーナ6着
△カツジ………………8着
△ケイアイノーテック優勝
△ミスターメロディ…4着

 こうしてGW中のグレードレースは7戦7敗という悲惨すぎる結果に終わりました。2枠総流しにしたのですが、テトラドラクマは直線半ばで失速。フロンティアも好位からズルズル後退。とはいえフロンティアと同じような位置のギベオンは伸びているし、2番手追走のミスターメロディも4着に踏ん張っていた。マイル戦で1000が58.0はミドルペースと範囲。テトラドラクマはぶっつけが、フロンティアはこれが現状の力でしょうか。不利があったわけでもないし、もう仕方ありません。

 勝ったケイアイノーテックの藤岡兄はついに悲願のGI制覇。奇しくも、弟のGI初勝利と同じくNHKマイルCで制覇。初制覇しやすいのかな。5年前のこのレースを現地で見ていましたが、その時も柴田大知騎手の涙のGI制覇(マイネルホウオウ)でしたしね。藤岡兄はこれまでの善戦マンがウソのように、今年は勝ち星を、重賞でも挙げまくり。一つ勝てれば、次はもっとポンポン勝てるようになるかもしれません。馬主の「ケイアイ」にしてもGI初勝利。自身の所有した活躍馬ケイアイガーベラの仔だけに喜びも一入だろうと思います。

 放牧して、秋は毎日王冠から始動だそうですが、これは良さそう。これまでの7戦はすべてマイル。毎日王冠で距離の目途がつけば秋天、イマイチだったらマイルCSということなのでしょう。血統的にはディープ産駒はやや短距離色が強めですし、母はダートの短距離馬だったわけで、ベストはマイルのような気がしますが、どこまで距離をこなせるのか半信半疑。ただ競馬場を問わず安定した結果を出していますし、今後の活躍も期待したいところ。

 人気のタワーオブロンドンは「前が壁!」でしたね。完全に脚を余して、不完全燃焼。ルメールはどこか空くと思ったのかもしれませんが、どこも空きませんでした(笑) フルゲート、そしてGIですからね……これがGⅢならどこか空いたのかもしれませんが。乗り方が一番人気のものではなかったような気がします。ルメールはこの馬に自信を持てなかったんでしょうか。結果論ですが、前詰まりなんかされるくらいなら大外ブン回しのほうがマシですわな。これを軸に買っていた人はストレスがヒドそう。

 そして、ルメールが駄騎乗で沈没しても、ミルコがきっちり連は確保。基本的にはデム・ルメ-他という馬複でだいたい取れそうですよね……。もちろん緩くない流れから、末もきっちり伸びたギベオンの力があってこそ。社台RHですから、今後も外人しか乗せないのかもしれませんね。前々走だってバルジュー乗せてるくらいだし。別にバルジューが上手いとも思わないんですが……バシシュー(石橋脩)のほうが上手いように個人的には思うんですが(笑) 負けまくりでしたが、GW空けて、大井・羽田盃(馬単)でようやく連敗ストップ。焼石に水……ではなく、巻き返しの序章にしたいです。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『かけら』 | HOME | 徒然指導日記18年5月版>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |