FC2ブログ

ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。

18年オークス回顧

☆オークス結果☆
◎アーモンドアイ……完勝
〇ラッキーライラック3着
▲サトノワルキューレ6着
△リリーノーブル……2着
△オールフォーラヴ…9着
△マウレア……………5着
△カンタービレ………13着

 圧倒的人気に推されたアーモンドアイが圧倒的な強さで二冠達成。返し馬の時点で発汗が目立ちましたし、序盤はかかり気味でしたし、そのためなのか、いつもよりも前。先行しての競馬でしたが、上りは桜花賞と同じ33.2。オークスレコードに0.2秒差という好時計をたたき出して二冠達成。2着にリリーノーブル、3着にラッキーライラック。3人気のサトノワルキューレは6着に沈み、掲示板は桜花賞上位組の独占。というか2,3着が逆になっただけの結果。3複は取ったのですが、微妙にガミりました。オールフォーラヴだのカンタービレまで買う必要はなかったか(笑)

 ロードカナロア産駒だから距離が長いという意見と、俺も展望で書いたように母がフサイチパンドラだから問題ないという意見に二分されていたと思いますが、まったく問題なかった。フサイチパンドラはエリ女馬ですが、オークスは2着だったので、母が惜敗したレースを娘が制する結果ともなりましたし、母系次第ではロードカナロア産駒が2400mもこなす(少なくとも3歳春なら)ということも示しました。秋はぶっつけか一戦はさんでか、秋華賞のようですが、その後は……JCですかね?こなせる距離に幅があり、高速馬場でも重馬場でもこなせる。これはジェンティルドンナやブエナビスタ級かもしれません。楽しみです。

 リリーノーブルはラッキーライラックの後塵を拝しつづけていましたが、ついに逆転!ただ、結果はまた2着ですが。いい馬だと思うのですが、生まれた年が悪かった。ただ、ジェンティルドンナの2着ばかりだったヴィルシーナはVマイルを連覇しましたし、善戦馬でないのなら、どこかでチャンスはありそう。この馬も馬場コース不問ですね。ラッキーライラックのほうに、なんとなく距離に不安を感じたのですが、予感は当たったかもしれません。リリーノーブルを捕まえられなかったあたりがどうも……。急坂のあるコースのほうが合っているのかも。石橋修騎手は下ろされてしまうのかもなあ。替えたから良くなるって内容ではなかったと思うのですが。

 マウレア、レッドサクヤは上位3頭とは力差がありそうですが、春の二冠ともに大崩れもせずに走っている。これぐらいの馬なら、牝馬重賞の1,2つはどこかで勝てそうな感じもします。サトノワルキューレは力負け。前をゆく馬に上がりでも負けていたら、勝てるわけもない。現状はこれが実力。それにしてもアーモンドアイは強い。あの位置からあの末脚。ダービーも勝てたんじゃないの……?前日に馬複2-13に5000万円もぶちこんだ人がいたようですが、案の定撃沈(笑) 1着3着。しかも、枠連なら当たっていたというオチ。そもそもぶち込みで馬複は危ないでしょう。単勝でいいじゃない。まあ、俺はぶち込めるほどのカネを持っていないわけですが。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とらメロ | HOME | 『名無しの行進』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |