FC2ブログ

ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。

18年ユニコーンS回顧

☆ユニコーンS購入結果☆
◎ルヴァンスレーヴ圧勝
〇グレートタイム…2着
▲コマビショウ……8着
△ホウショウナウ…4着
△バイラ……………14着
△ハーベストムーン13着
△グリム……………9着

 最近、皮がズルむけですよ。使い込み過ぎたんですかね……?ナニの皮だよって?ナニですよ、ナニ!腕!右腕の皮(笑) 10日あまり前の1593㎞運転中、ずっと快晴でしたから、右腕が真夏ばりに焼けていたので、それがズルむけしてきました。ナニの皮はとっくにズルむけですよ(ゲスの極みw) それはさておき、久々の競馬日記。ただし、予想じゃなくて回顧のみ(買い目自体はMIXIつぶやきで書いてはいましたが)

 ルヴァンスレーヴは前走で連勝が止まりはしましたが、ドンフォルティスも相当に強い馬ですから仕方ありません。ここではやはり格が違うとしか言いようがない人気に応えて、3馬身半差の圧勝。ユニコーンSのレースレコードでもあります。鞍上のせいか、出が悪く、外枠もあってか終始外外をまわってのこの結果。JDDもルヴァンスレーヴVSドンフォルティスというのが大方の見方でしょう。そこに未対決で、勢いのあるテーオーエナジーが割って入れるかどうか。

 世代のレベルがどうかはわかりませんが、ルヴァンスレーヴとドンフォルティスは相当にレベルが高いのは時計もそうですし、レース内容からも明らかでしょう。最近は賞金持ちが多く、それがなかなか引退もしませんから、なかなか3歳馬が古馬GIに参戦するのも難しい(賞金的に)ですが、世代交代の時期になってもいるので、暮れのGIで一気に古馬をも倒してしまう。そんな予感さえします。あー、JDD見に行きたいなあ。安田じゃなくてJDDに合わせれば良かったかも(笑)

 グレートタイムは完敗でしたが、それでもきっちり2着まで来るあたりはさすがルメール。終わってみればデムルメで馬複740円ならそんなに悪くはなかった(ホウショウナウにでも来てもらえたらよかったけど) 1800で連を外していませんし、1600よりも1800や2000のほうが良さそうです。母がミラクルレジェンドですし、今も走っているけれど、完成するのはやはり古馬になってからでしょうね、きっと。2F伸びればJDDでも一発ある……かもしれません。

 ルヴァンスレーヴが内に切れ込むように、直線では伸びていたし、その後もホウショウナウとトキノパイレーツにバチンコを食らう形で、ハーベストムーンは不利を受けました……が、なんの不利もなくても、どんなにスムーズでもルヴァンスレーヴに勝てたとは思えない。先々はわかりませんが、現状では世代唯一のダートJpnI馬であるルヴァンスレーヴと、その他は実績通り、着差通りの結果だったと思います。ただ、ルヴァンスレーヴの強さだけが目立ちました。

 函館SSもGI馬であるセイウンコウセイが復活ののろしをあげましたし(こちらはケン)、水沢のみちのく大賞典では、こちらも南関重賞勝ちもあるエンパイアペガサスが格の違いを見せつけて完勝。いつの間にか、みちのく大賞典は「農林水産大臣賞典」ではなく、「東北農水局長賞」に。え、格下げ?(1着賞金はここ数年と同じ500万円) エンパイアペガサスは当然、次は帝王賞……なわけはなく、マーキュリーCで中央馬迎撃でしょう。面子もわかりませんし、勝てとは言いませんが、馬券に絡んでほしいなあ。短距離路線でラブバレットが頑張っていますし、王道路線でも岩手にエンパイアペガサスあり!というのを見せてほしい。10月までどこにも行かないのは耐え難いし、何もなければマーキュリーCを見に行きたいところ。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Over drive | HOME | 1593㎞~2018年6月東日本周遊記6~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |