FC2ブログ

ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。

大国魂神社と延びた東京13R~2018年6月東日本周遊記4~

 ☆6月3日その2☆
 17時前という微妙な時間にカレーなんか食べたので、夕食という気分でもなくなり、友人Kくんは有馬記念デーに続いての全敗。俺も大した配当でもないのを2レース当てただけの大幅マイナス。前日に飲んでいますし、Kくんは明日は仕事だし、レース中にポン酒をちびちびやって、眠そうでもあったので、ドトールでちょっと駄弁ってお開きにしようということにしました。その前に、せっかくなので近くの大国魂神社へお参り。大学で神道を学んだ人間(4単位だけだが)ですしね。というか、競馬の前に参拝しなかったのか、参拝していたら負けなかった……かもしれない。Kくんが大吉(だったか?)で、俺は中吉。Kくんの金運はとても良い内容でした。たぶん、次は勝てるんですよ、きっと。

 神社の片隅に、奉納されているどら焼きの張り紙があったので、それをばあちゃんと母の土産とすることにしました。というわけで、府中の伊勢丹へ。和菓子のお店で、どら焼き2箱(5×2)と、ホテルで食べるための1個、さらにあんみつを購入。Kくんもどら焼きを数個買っておりました。試食もさせてもらいましたが、生地がふわっふわですし、あんも甘さが控えめで、いいもの感がありました。1個180円もするしね。そして、このお店では、レース後1時間ほどなのに、既に「祝!モズアスコット」の張り紙が。仕事が早いなあ。PCでプリントアウトするだけとはいえ、感心しましたよ、少し。

 そして、2,000円以上購入で、伊勢丹のくじを引けたので、1回だけ挑戦。赤!思わず「よし!」と声にしてしまいました。で、何頭か尋ねると……参加賞(笑) 赤でハズレなのか。もらったアメは即座に口の中へイン。金券GETなら、Kくんに8掛けで売る話をしたのですが、「捕らぬ狸の皮算用」もいいとこ(笑) いいんですよ、「旅の恥はかき捨て」ですから。しかし、この日も前日も雲一つない快晴で、気温は30度近くあったものの、適度に風もあったので、不快ではまったくなかったです。俺が無事に帰宅するのを待って、関東甲信では梅雨入りしたようですが。

 府中本町駅前のドトールで駄弁った後、Kくんと10月の再開を期して、19時ごろにお開き。Kくんの明日の仕事も考慮していますが、何よりも俺には安田記念よりも重要な「東京13R」が控えていましたので。この時点では、発sy……もとい発走時間は未定。あんなに時間がかかるとは想定外でした。いつもの子に声をかけるも音沙汰なかったのが、発走遅延の始まり。出会い系サイト2つを駆使して、声をかけまくるも、アホみたいな条件を出す子ばかりで、ナニも気持ちもかなり萎えました。首都圏は富裕層が多いからかなあ。とはいえ、常軌を逸した相場で……。俺の行動も常軌を逸してる?いうな。言わないでください(笑)
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<富岡製糸場と関越縦断~2018年6月東日本周遊記5~ | HOME | 『恋の花びら』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |