ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『削り節』

『削り節』

「社会が『ポエム化』している」

誰かが述べた言葉を思い出す

でも、それがポエムというのなら

俺のつづる言葉はポエムじゃない



もちろん歌詞ではないし

たぶん詩でもないだろう

そもそもカテゴリ分けに

たいした意味もなどない



世間に侵食される

ただの、心の削り節

出汁は取れるだろうか?



2017年12月22日作 
2018年2月12日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

(あとがき)
夜行バスの眠れぬ夜に
つづる作品の2つ目です。

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

おもしろ指導日記2018年2月

 私立高校入試、県立高校入試も迫っており、今季の指導も山場を迎えています……が、今、見ている中3生は極度に学力が低いか、ある問題を抱えており、3人は私立しか受けません。県立高校を受ける子は一人だけ。この10年ほどでそんな年は1度もなかったんですがね。問題を抱えた子以外は、私立はたぶん受かるレベルに仕上げたつもりだし、問題の子は得点的には九分九厘受かるはず。俺は俺のやるべきことはしたと想っているので、今年に限っては「人事を尽くして天命を待つ」という気持ち。結果がどうだろうとあまり気にしないつもりです(たぶん、相応の結果にはなるはず) 自分のことなら、自分で頑張ればたいていのことはなんとかなりますが、人を頑張らせるってのは何年やってもむずかしいものです。それはさておき、今月も面白ネタを収穫できたので書いておきます。

Yくん:できたー!はー!

ねぶ:ファイナルアンサー?
(答案用紙を見ながら)

Yくん:えっ?

ねぶ:ファイナルアンサー?その答えでいいのかな?

Yくん:え……?えー……いいや!これでいい!

ねぶ:OK。そのままで正解です。
(ゲスを極めた笑みを浮かべて)

Yくん:そんなことを言われれば、すごい動揺するじゃん!

ねぶ:いや、動揺しちゃダメなのよ。これに決まってるという確信を持てるようにならんと。

Yくん:また超サイコで、ドSな目になってたし(笑)

ねぶ:俺はサイコパスではないが、ドSではあるかもしれんね。

Yくん:否定しないのかよ(笑)

ねぶ:しかしだな、ドSな視線というのも、特殊な人にはご褒美になる可能性もある!

Yくん:ドMか!?ヘンタイだな!そんな生徒は!指導受けながら興奮してるのか!?

ねぶ:まあ、相手がドMだと思えば生ぬるい視線に変えるよ。

Yくん:でも、先生のその視線は変えられないと想うよ(笑)

* **********************************

今日も、そして月曜も、このYくんのところへ指導へいくはずでしたが、インフルエンザで中止。5日間は接触禁止のようだし。14日の私立高校入試には間に合いますが、この大事な時期に追い込み指導(最終追いきり)ができません。学力的に余裕なら良いのですが、まったく余裕はありません。ウマでいえば、高知C3みたいな感じ。参ったな、コレ。それでもなんとかなると願うしかないよ。

テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

18年きさらぎ賞回顧

★きさらぎ賞予想結果★
B10.カツジ……………5着
B8.グローリーウェイズ2着
B9.ダノンマジェスティ9着

 すいません。Mixiつぶやきには書いたのですが、実際にはサトノフェイバー、ラセットから3複で流して……ハズレました(笑) なんでそれで外れるのかって?サトノ、ラセット-人気3頭-人気3頭という3複6点だったので。馬複BOXなんか買うよりは正解に近づいていたわけですが、人気3頭のうち2頭は来ると思ったんですよ……。ダノンマジェスティはかなりかかって、終いは伸びるどころか失速する始末。カツジもフレグモーネ明けが影響したのか前走のような伸びはなく、サトノフェイバーがグローリーウェイズの猛追をハナ差しのいで重賞制覇。1戦1勝馬が明け3歳の重賞で苦戦、きさらぎ賞はそれが顕著なのは展望でも触れたとおり。でも、そのジンクスは破られました。ダノンマジェスティではなく、サトノフェイバーで(笑) ぐあ!

 差しが決まりにくい感じではありました。1200戦以外では、35秒以上ばっかり。そして1000が61秒3という遅い流れ。流れに乗ってサトノフェイバーは押し切りました。これで2戦2勝。2戦2勝で重賞制覇なんて、そうそうできるものではないのですが、2戦ともスローペースを逃げ切り。絡まれたり、番手での競馬を余儀無くされたときにどうなるのか?勝っても評価が上がらないような感じがしますが、こういうタイプは皐月賞ですごーく不気味です。ダービーでは買わないと思いますが、皐月賞では必ず買いたい。できれば直行か、スプリングS3,4着で皐月賞が理想。それならきっと人気の盲点になるはず(実際に来るかは知らんw) 今年は派手な馬が多いので、この馬はいい感じの人気になりそうですよ。

 グローリーウェイズ・ミルコが道中で位置取りを押し上げたのはさすがとしか言いようがない。後ろでちんたらしてたらカツジを交わせたかもあやしい。迷ったらとりあえずミルコ。とりあえずビール!みたいなノリで、ミルコを買っとけばいいって話だったんだよなあ。ミルコが今後もこの馬に乗るのなら不気味ですが、まあ乗らないよなあ。カツジはフレグモーネで一頓挫あった影響もあったろうし、差しのきかない馬場が苦しかったかもしれない。勝馬はクラシック出走賞金を超えたけれど、2,5着馬は賞金を積まないとダービーはおろか皐月賞に出られるか微妙。TRでどれだけやれるか、次が試金石。ラセットはこういう馬なんでしょうね。相手なりに走る馬。次が500万で人気してもやっぱり2,3着っぽい。逆にスプリングSに出てきても3着かもしれない。

 ダノンマジェスティはPOG指名していたし、派手な勝ち方の前走の「馬券」(PATではなく)を取っていたという思い入れが、予想を鈍らせたかもしれない。しかし、こんな惨敗をするとは予想外。テン乗りの松若くんが巧くエスコートできなかったのもあるんでしょうが、時計のかかる馬場では、現状、こんなものなのかもしれません。次走の馬場状態を注目したい。古馬の条件戦でも34秒台が当たり前な馬場なら巻き返せそうですし、渋っているようなら軽視したい。能力は確かだろうと思うのですが、まだ安定的に発揮できないのかもしれませんね。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『禁断の夜食』

『禁断の夜食』

昼間に食べても

わびしさが募るだけ

値段なりの味さ



それが、夜に食べたら

控えめに言っても

昼間の100倍は旨い



どうしてだろう?

罪悪感の反動か?

空腹のスパイスか?



それだけじゃ説明つかない

真夜中の秘密を含んだ

禁断のカップラーメン



2018年1月31日作
2018年2月4日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

【あとがき】
カップ麺以外のものを
真夜中に食べても
感動的な美味しさになりませんが
カップ麺を夜中に食べると
たまらない美味しさです(笑)
なぜなんでしょうね。

身体には良くないんでしょうが
それと引き換えの味のような気がします(無根拠)
だから「罪悪感」だの「禁断」だのという表現を
あえて用いています。

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

18年きさらぎ賞展望

 明日は府中で東京新聞杯、京都できさらぎ賞が行われますが、展望はきさらぎ賞です。東京新聞杯は頭数が多いわ、人気も割れてるわ、馬場も良くないわで、予想が難しいのできさらぎ賞。まあ、きさらぎ賞も全馬一勝馬、オープン馬はカツジだけという、ほとんど500万条件。年が明けると1戦1勝馬が重賞で馬券になりにくくなりますが、こんな面子ではあまり気にする必要はなさそう。

☆チェックポイント☆
・10人気以下/単50倍以上…スラッシュメタル、スーサンドン
・前走が1400以下/2100以上…いない
・前走が新馬…サトノフェイバー、レッドレオン、ニホンピロタイド、ダノンマジェスティ
・前走が500万下で5着以下/5人気以下…スーサンドン、オーデットエール
・前走がOP戦で10着以下/10人気以下…スラッシュメタル

 残ったのは、ラセット、グローリーウェイズ、カツジの3頭。この消去法に従えば、馬複3点+3複1点のたった4点でいいことになります。グローリーデイズは重賞のミルコ。それだけで買うに足りる。前走で負けた馬も重賞で2度の掲示板がある馬。カツジは既にGII2着がありますし、負けたのがホープフルS2着で超良血ジャンダルム。どちらかから入るのが妥当でしょう。

B10.カツジ
B8.グローリーウェイズ
B9.ダノンマジェスティ

 8、10は消せるわけがない。相手なりに走りそうな感もありますが、圧倒的人気というよりも、前走内容とPOG指名馬ということでダノンマジェスティも加えた馬複3点BOXで。馬単も考えましたが、馬複で倍額勝ったほうが良さそうに思えました。意外と前に行きそうな馬が少なくないし、エルフィンSは差し馬も来ていますし、ダノンマジェスティには展開も向くのではないでしょうか。まあ、馬券的には8-10のほうがおいしいわけですが。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT